【第38代 天智天皇】中大兄皇子の一生

中大兄皇子といえば、乙巳の変の首謀者で蘇我入鹿の首を取ったことや、大化の改新で有名だろう。
詳しく覚えていなくても、名前だけは知っている人も多い歴史上有名な人物である。

この時代はまさに、豪族の力を抑えて天皇中心の政治、中央集権国家を目指した時代であった。

今回はそんな中大兄皇子の一生を、生まれたときから崩御されるまでをフォーカスすることで
中大兄皇子がどんな人物であったのか、どんなことをしてきたのか、それらを記事にまとめてみた。

中大兄皇子について詳しく知りたいと思っている方は、ぜひ読んでみてほしい。

今回の記事は以下の本を参考にしたので、紹介しておく。

更新通知を受け取る?

ブログ村参加中☆クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる