【第35代・第37代】皇極天皇/斉明天皇:2回即位した女性天皇

金刀比羅宮 © 日本観光振興協会 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

重祚(一度退位(譲位)した天皇が再び即位すること)されたのは、歴史上たった二回であった。

一つの事例として46, 48代 孝謙天皇/称徳天皇 を以前の記事では取り上げている。

今回はもう一つの例として、35, 37代 皇極天皇/斉明天皇について書いてみようと思う。

以前の記事の繰り返しになるが、重祚された二回の事例は、いずれも女性天皇のときであった。
昨今、女性天皇や女系天皇について議論が盛んになっていることから、
今回も女性天皇である皇極天皇/斉明天皇について調べてみた。

なお、以下の本を参考にしている。

更新通知を受け取る?

ブログ村参加中☆クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる